2010年3月24日水曜日

毎日命がけで小学校に通う少女たち

イギリスイデイリーメール紙が、コロンビアの首都ボコタから南東に40km離れた谷に住んでいる家族を紹介している。


非常に険しい谷あいのため、写真の少女(Daisy Mora 9歳)は1マイル離れた小学校に通うため、毎日この高さ400mのところに張られた鉄製をロープをつたって通っているという。

ちなみに、写真で少女が抱く麻袋の中には5歳の弟が入っている(以下動画参照)。




0 件のコメント:

コメントを投稿