2010年3月28日日曜日

著作権侵害への反撃勃発、これが噂に聞く音楽無料配信サイト!

世界各地の音楽産業が違法サイトに大きなメスをいれた。イギリスでは音楽ファイル交換サイト“オインク”創始者/代表のアラン・エリスが個人口座に3千万円以上を隠していたことが発覚。同サイトは発売前のアルバムを含む音楽ファイルの交換サービスを提供。招待制のみによる参加は原則無料だが、招待する側には5ポンドの“寄付金”を要求していた。サイトには20万人以上のユーザーが登録していたため、エリスが他にも利益を隠ぺいしている可能性があるとされている。アメリカのユニバーサルは、マーヴィン・ゲイやマイケル・ジャクソンなどの楽曲を無断使用した“グルーヴシャーク”を起訴した。スペインでは違法の起訴を素早く簡潔にできる法案が成立したばかりだ。

ジャンルは何でも、(もちろんクラッシックも)日本の曲までも網羅していますねスゴイ!!
これがフリーとは”恐るべし”ですね。ここで紹介しますが閲覧は各自の責任の上で
お願いいたします。グルーヴシャーク

0 件のコメント:

コメントを投稿