2012年1月9日月曜日

エイズで亡くなったセレブたち! Celebrities Who Died of AIDS

今回はエイズで亡くなった方々をご紹介いたします。彼らは私たちの文化への貢献を永久に私たちの記憶に残るでしょう。

They came in this world in no matter what conditions, they lived to celebrate the greatness of their lives, but sadly, the exit of every single name listed on this page was extremely dreadful. TopYaps lists ten famous celebrities who died of the miserable disease – AIDS. But we know, they’ll be remembered for their contributions to our culture and for enriching us all through their stellar talents.




マックス・ロビンソン   Max Robinson

マックス・ロビンソンは著名なニュース・キャスターで全米初の黒人アンカーです。1988年12月20日ハワード大学病院でエイズにより死亡しました。

Max Robinson was an eminent broadcast journalist of America and is best known for being the first African American news anchor in the history of United States. He was aware of the fatal disease which he was having, but tried his very best to keep it as a secret for others. Robinson died of AIDS on December 20, 1988, in the hospital of Howard University. He was in Howard to deliver a speech where he became seriously ill.



ハワード・アッシュマン   Howard Ashman

ニューヨークで脚本を手掛けたことにより、周囲から注目を浴びるようになる。「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」の成功後は、アラン・メンケンと共に活動拠点を映画へと移す。 映画の初仕事として、ディズニー長編映画「リトル・マーメイド」をアラン・メンケンと共に手掛ける。この仕事を機に二人ともディズニーと契約を結び、「アラジン」と「美女と野獣」を手掛けるに至った。 作詞家として、「リトル・マーメイド」と「美女と野獣」と立て続けにオスカーを獲得したが、実際は「美女と野獣」挿入歌の最後の収録(「愛の芽生え(Something There)」の収録)時点で、既にベッドから出られないほどに症状が悪化していた。しかし、彼は他界するギリギリまで仕事を最優先し、電話でスタッフやアラン・メンケンと仕事の進み具合や曲の来具合のチェックなどをしていた。 また、製作者としてはキャラクターどうしの会話や表情などにも拘りを持っていて、一度決めたら絶対に曲げないことで有名だった。 パートナーであったアラン・メンケンは、ハワードのことを、「家族のようであり、兄のような人だったよ」と語っており、彼の死後は「彼が死んでしまったことで、チームだった私たちは終わってしまった。とても悲しいよ」と言っている。

Throughout the history of animated movies, this legendary master performer will be remembered for his salient contribution to Disney. After completing his studies from Boston University and Indiana University, Howard Ashman approached Hollywood to try his luck, and very soon emerged as an influential dramatist and lyricist. On March 14, 1991, Howard died from AIDS, marking the end of an beautiful era. He was 40.



トニー・リチャードソン   Tony Richardson

コリン・ウィルソン、ジョン・オズボーン、キングズリー・エイミス、ジョン・ウェイン、アラン・シリトーら「怒れる若者たち(Angry young men)」の作家たちと同世代で、彼等の作品を多数映画化したリチャードソンは、イギリス映画界の「ニュー・ウェイヴ」の一員と呼ばれた。
ドキュメンタリーやテレビで仕事をした後、初の長編監督作品は、オズボーンの代表作『怒りを込めて振り返れ』(1958)で、オズボーンは脚本も担当した。また、シリトー作品の映画化『土曜の夜と日曜の朝』(1960)をプロデュース。監督作、『長距離ランナーの孤独』もシリトーの作品が原作である。シニカルで、ブラック・ユーモアあふれる作品を、多く撮った。

Tony Richardson was a British film director and producer who came to prominence after receiving two Academy Awards for his adventure comedy film, Tom Jones. He was bisexual, but never admitted it publically. However, this secret was eventually revealed when he accepted that he was suffering from AIDS. Sending a shock wave among his long trail of fans, Richardson died on November 14, 1991.



ルドルフ・ヌレエフ   Rudolf Nureyev

正確な誕生日は不明だが、3月17日前後に、父親の赴任地に向かう途中のシベリア鉄道の車内で生まれた。ヌレエフという名はアラビア語の姓「ヌリー(光の)」をロシア風に改姓したものである。これは彼の父親ハメットが共産主義に傾倒していった影響が大きいとされる。ちなみに、彼の親族は中央アジアの流れを汲むタタール系。3歳でバクシール共和国ウファに移住し、幼少時から舞踊に興味を示し、父親に内緒でレッスンに通うようになる。当時は民族舞踊的なものが主体だったが、近所の教師にバレエの手ほどきを少々受けた。
17歳で名門ワガノワバレエ学校に編入し、ようやく本格的なバレエを学ぶ。入学時、面接官から「あなたは歴史に残るバレエダンサーになるか、失敗するかどちらかでしょう。恐らく後者の可能性の方が大きいでしょうけれど…」と言われたという逸話がある。名教師プーシキンに師事した後、ソリストとしてキーロフ・バレエ(現マリインスキー・バレエ)に入団。ニジンスキーの再来とまで言われるようになる。反面、激しい性格と反抗的な態度から政府に警戒されるようになる。1961年に、海外公演の途中に亡命。1963年ごろから英国ロイヤル・バレエのゲストとして20近く年上のマーゴ・フォンテインとペアを組み、後に伝説のパートナー・シップとまで言われるようになる。1982年にオーストリア国籍を取得。80年代にはパリ・オペラ座芸術監督に就任、シルヴィ・ギエム、シャルル・ジュド、マニュエル・ルグリなどを見出した。また、レパートリーを一新して、ウィリアム・フォーサイスなど現代作品を積極的に採用、現在のオペラ座の隆盛の礎を築く。1993年、AIDSによる合併症のため54歳で死去。

Counted among one of the most notable ballet dancers of the 20th century, Rudolf Nureyev was a Russian, who has given some ground-breaking and unparalleled performances in the arena of ballet. He was tested positive for HIV in 1984 and finally on January 6, 1993, died from its complications, at a hospital in Paris.



リベラーチェ   Liberace

アメリカ合衆国のピアニスト、エンターテイナー。派手なコスチュームプレイで大衆の人気を博し、「世界が恋したピアニスト」と呼ばれた。1987年にカリフォルニア州・パームスプリングの自宅で死去した。67歳。死因はエイズであった。生前の衣装やキャディラックやメルセデス・ベンツ、ブラドレー・GTなどの特注の愛車、ピアノは現在ラスベガスにある博物館に展示されている。

Liberace was a world-renowned American piano player and vocalist who was the highest-paid entertainer across the world during 1950s-1970s. For mainstream media, his flamboyant and regal lifestyle was a hot topic. He established several landmarks in the fields of television, concerts, endorsements, motion pictures and recordings. On February 4, 1987, he died from cardiac arrest which was brought on by the complications of AIDS. Liberace was 67 when he died.



アンソニー・パーキンス   Anthony Perkins

コロンビア大学在学中はヒッチハイクを交えながら自転車でニューヨークから西海岸まで走破することに成功したチャレンジ精神の持ち主である。1978年に女優のベリー・ベレンソンと結婚し、二人の男児をもうけた。彼女は2001年9月11日、アメリカ同時多発テロ事件で世界貿易センタービルに最初に突入した飛行機(ボストン発ロサンゼルス行きアメリカン航空11便)に乗り合わせていて死亡した。長男のオズは俳優、次男のエルヴィスはシンガーソングライターとして、それぞれ活動している。

Anthony Perkins was a prominent American actor and is best known for playing the historical character of Norman Bates in Alfred Hitchcock’s award winning movie “Psycho.” Levelheaded, highly spiritualistic and extremely gifted, Perkins died from complications of AIDS on September 12, 1992.



アイザック・アシモフ   Isaac Asimov

アメリカの作家、生化学者。非常に成功した多作の作家であり、その著作は500冊以上を数える。彼の扱うテーマは科学、言語、歴史、聖書など多岐にわたり、デューイ十進分類法の10ある主要カテゴリのうち9つにわたるが、特にSF、一般向け科学解説書、推理小説によってよく知られている。日本では「アシモフ」と「アジモフ」等の表記があり、前者での表記が一般的である。本人の望んでいた発音は後者に比較的近い /ˈaɪzək ˈæzɪməv/である。ジュブナイル作品ではポール・フレンチという筆名を用いた。1942年発表のSF短編 Time Pussy では George E. Dale という筆名を用いた。1971年の著書 The Sensuous Dirty Old Man では Dr. A という筆名を用いた。

A bloke in the ring of prolific writers of all time, Isaac Asimov has written stack of science fiction books that are widely adored by readers. He was also a professor of biochemistry at Boston University. When he died on April 6, 1992, in New York City, his family stated that kidney and heart failure was the prime cause of his death. However, ten years after his death, his wife disclosed in an autobiography that his death was the result of an infection of HIV. During his bypass surgery, his blood was contaminated during transfusion.



フレディ・マーキュリー   Freddie Mercury

イギリスのミュージシャン。ロックバンド、クイーンのボーカリスト。また、ソロ歌手としても活動した。本名はファルーク・バルサラ(Farrokh Bulsara、グジャラート語: ફ્રારુક બલ્સારા‌))。優れた歌唱力と独自のマイクパフォーマンスにより「世界最高のヴォーカリスト」として高く評価されている。また、「ボヘミアン・ラプソディ」や「キラー・クイーン」、「バイシクル・レース」、「伝説のチャンピオン」などのヒット曲を作詞・作曲した。1991年11月24日、HIV感染合併症によるニューモシスチス肺炎のため死去。45歳。「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」に於いて第18位。

Lead vocalist of the British rock band “Queen,” Freddie Mercury was a notable singer, musician and song writer who enthralled millions of music lovers by his splashy stage persona and powerful performances. This rockstar was diagnosed with AIDS in 1987, and after suffering serious health problems for a long time, he died on November 24, 1991, in Kensington. Freddie was 45.



アーサー・アッシュ   Arthur Ashe

アメリカ・バージニア州リッチモンド出身の男子テニス選手。本名は Arthur Robert Ashe Jr. (アーサー・ロバート・アッシュ・ジュニア)という。黒人テニス選手の先駆者として活躍したが、エイズのため49歳で死去した。1968年全米オープン、1970年全豪オープン、1975年ウィンブルドンで優勝し、4大大会男子シングルス「3勝」を挙げる。シングルス自己最高ランキングは2位。キャリア通算でシングルス33勝、ダブルス14勝を記録した。彼は4大大会で男子シングルスを制覇した初の黒人選手であり、1983年にヤニック・ノアが全仏オープンで優勝するまで、4大大会で男子シングルスを制した唯一の黒人選手だった。

Arthur Ashe was an illustrious tennis player and is best known for being the first and only black player to ever win the singles title of Wimbledon, Australian Open and the U.S. Open. He was also the first black player to play for the United States Davis Cup team. In 1983, Ashe underwent a heart surgery, but lamentably contracted HIV during the blood transfusion. Eventually, he died on February 6, 1993, after going through a long phase of illness.



ロック・ハドソン   Rock Hudson

1948年『特攻戦闘機中隊』でデビュー。ハリウッド屈指の二枚目俳優としての地位を確立し、『ジャイアンツ』(1956年)ではアカデミー賞にノミネートされ、『武器よさらば』(1957年)『お熱い出来事』(1964年)など多くの作品に出演した。193cmと大柄でありながら美しい外見で、まさに理想のアメリカ男性像として、存在感抜群の俳優であった。巨匠であったキューブリックの「2001年宇宙の旅」を鑑賞後、誰もストーリーの難解さを批判できない状況の中、「誰かこの映画が何が言いたいのか分かった奴はいるのか。俺はさっぱりわからん」と批判したこともある。1985年にAIDSに感染後、同性愛者(ゲイ)であることを公にした。同年AIDSにより他界。著名人としては世界で最初のAIDS患者となった。遺体は荼毘に付されて海に散骨された。

A legend in the list of most famous Hollywood actors ever, Rock Hudson will be always remembered for being an acting epiphany. He also significantly contributed for the television industry during his potent career spanning over four decades. This stalwart of Hollywood movies was declared to be diagnosed with HIV in June, 1985, and finally bid adieu to this materialistic world on October 2, 1985, at his house in Beverly Hills.


    


source     ブログパーツ

0 件のコメント:

コメントを投稿