2010年6月22日火曜日

東芝は8月下旬にWindows搭載のノートパソコンとして世界初となる2画面タッチパネルを採用したノートパソコン「libretto W100」を発売するそうです。Toshiba Libretto W100 is out

東芝が2画面タッチパネルを採用した軽量ノート「Libretto W100」を発表、電子書籍リーダーとしても利用可能
Toshiba has announced a dualscreen laptop, the Toshiba Libretto W100. This new Toshiba Libretto W100 has dual 7" 1024 x 600 touch screen, along with a virtual keyboard. You can use one screen as the dispaly and one for the keyboard. It powerd by a 1.2GHz Intel Pentium U5400 processor, 2GB of RAM, and Windows 7 Home Premium. And features include 1 megapixel web camera, a microSD card reader and a battery that will give you up to five hours of usage. It is planning to bring it to market for $1,099 within the next few months. Watch it in action.

東芝が世界で初めて2枚のタッチパネル液晶を採用したノートパソコン「Libretto W100」を発表しました。キーボードには画面をタッチタイプすることで入力できるソフトウェアキーボードが採用されており、横向きにすることで電子書籍リーダーとしても大活躍できるモデルとなっています。東芝は8月下旬にWindows搭載のノートパソコンとして世界初となる2画面タッチパネルを採用したノートパソコン「libretto W100」を発売するそうです。「libretto W100」はタッチインターフェースに対応した2つの7.0インチワイド液晶を搭載することで、10インチワイド画面相当の情報の閲覧が可能となるモデルで、東芝独自の高密度実装技術により、699gという小型軽量化を実現。
これが「libretto W100」です。Intelの超低電圧版Pentiumプロセッサー U5400(動作周波数1.20GHz、デュアルコア)や2GBメモリ、62GBのSSDを搭載。IEEE802.11 a/b/g/n対応の無線LANやWiMAX通信モジュール、Bluetooth、約102万画素のWEBカメラを備えています。









toshiba   Gigazine   

0 件のコメント:

コメントを投稿