2010年4月4日日曜日

淑女の想い

また、独りよがりでまことに申し訳ありませんが30数年前に癒された名曲であります。マイケル・フランクスの( 邦題で )淑女の想いです。たしか彼はボサノヴァの神様的な存在のアントニオ・カルロス・ジョビンを師事し曲を奉げている、”アントニオの歌”です。よかったらこの2曲を聴いてみてください







Michael Franks Official Site

0 件のコメント:

コメントを投稿