2010年4月23日金曜日

コピペニュース:赤い金曜日(ルーマニア) 血のような真っ赤な噴水!

ルーマニアの首都ブカレストで16日、血友病を啓発するイベント「赤い金曜日(Red Friday)」が開かれ、ブカレスト中心部の噴水が真っ赤に染まった。

これは、ルーマニア血友病連盟が主催したもので、ルーマニア国内で2000人以上いるといわれている血友病患者のことを理解してほしいという趣旨で行われたそうなんだが、道行く人々は、ただただ赤く染まる噴水だけに気を取られるだけで、そこまで啓発できたのかどうかは疑問だったらしい。










ネタ元 カラパイアさん

0 件のコメント:

コメントを投稿