2011年12月2日金曜日

マイケルの邸宅まだ売れ残っています、あなた買いませんか? The Final House of Michael Jackson on Sale

マイケルが、2009年6月に急性プロポフォル中毒で死亡した1,26エーカー(約5千平方メートル)の広さのホーンビー・ヒルズにある邸宅は、28,995,000ドル(約25億円)で売りに出されましたがまだ売れてません。お買い得と思いますが。

The house where Michael Jackson died in 2009 is now on sale. Everything has remained untouched here since his death. Let’s take a short tour inside the house and see singer’s bedroom, library, bathroom, cinema and other rooms.





マイケルは、『ディス・イズ・イット』のロンドン公演のリハーサル中、ロサンゼルス、ベルエアにあるこの広大な邸宅を、月額10万ドル(約870万円)で借りており、彼の3人の子供、プリンス・マイケル(13)、パリス(12)、通称「ブランケット」のプリンス・マイケル2世(8)と暮らしていました。
 
しかし、この28,995,000ドル(約25億円)という値段は、マイケル以前の所有者であるファッションブランド『エド・ハーディー』の最高責任者、ヒューバート・グエズ氏から2008年に提示されていた38,000,000ドル(約32億円)から、相当値下がりしています。
 
リチャード・ランドリーがデザインしたゲート付きフランスのシャトースタイルの建物は、7部屋の寝室、13箇所のバスルーム、ジム、映画館、スパ、7台収納可能なガレージ、テイスティング出来る部屋が付いたワインセラーを完備しています。
 
RealEstalker.comによると、建物のオーナー、グエズ氏は、最近まで月額30万ドル(約2600万円)で賃貸にしようとしていたが、最終的にディスカウント価格での売却を決断したらしいです。

The antique cabinet’s mirror still has Michael’s message to himself: "Train, perfection March April Full Out."











子供がメッセージを残しています。“お父さん大好き、笑顔それはタダだよ。

There is even a chalkboard that contains a touching message from one of Michael's kids: "I love Daddy. Smile, it's for free!"




    


wikipedia    source    source    ブログパーツ

0 件のコメント:

コメントを投稿